忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 306 |  305 |  304 |  303 |  302 |  301 |  299 |  298 |  297 |  296 |  295 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



朝刊の折り込みチラシの中に入ってくるもので、気になっていてよく読む

物があります。

篠原ホームサービスの広告の裏面に介護日記が載っています。

その一つをご紹介☆~~~☆~~~☆

「生きる力を分かち合う」  柴田 久美子


島は穏やかで 海は湖のように 凪いでいる。

そんな穏やかな  早朝だった。

福岡に住む義母が 逝ったと 夫からの 電話が入る。

すい臓癌が 見つかり この3月手術。

4つの臓器を 切り取る 大手術を受けた後

入退院を 繰り返しながらも 前向きに 

いつも明るく 生きてきた。

面会に行くと 決まって  「久美子さん。 私は死ぬのが怖くない。

葬儀の事や 細かい事を決めたいのに 皆本気にしないで はぐらかす。

あなたなら わかってくれるよね」

と手を握る 潔く 立派な 義母だった。

私がなごみの里を 立ち上げて すぐに、 

病を頂く夫は 離島にない 医療の整う 実家でくらし

そのことが 夫にとって 何よりの尊さ。

一日一便のフェリーに 飛び乗り すぐに 駆けつけると

何とも美しい 義母が そこにいた。

その笑顔は まるで 起き上がり 「久美子さん ありがとう」

といつものように 手をとって くれるかのようで

思わず 私は 「お義母さん ありがとう」と顔を 撫でながら

その言葉だけを 繰り返し 義母に 捧げていた。

姪たちと おしゃれだった 義母に イヤリングを つける。

スカーフを 首に 巻く。

義母は 生前3通の 手紙を 残していた。

それは 義母の 死後の お別れ会の 執り行い等についてのものだった

お通夜も お葬式も 義母が 決めていた 式次第にそって 行われる。

会場に 義母が 言い置いていた 「千の風になって」が 流れると

葬壇の 向こうに 義母の 大きな 笑顔が 見えた。

次々に 会場に 見える人々の その多さに 義母の 存在の

大きさを 改めて 知る。



人は 生まれた時に 身体 良い心 魂を もらう。

この身を  手放し 義母は 今 子や子孫に そして 縁ある人々に

義母の 良い 心と 魂を 分かち合う。

その身を 投げ出し 私たちに 大きな 生きる力を 

くれた 義母に 感謝  

                      合掌
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]