忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 358 |  357 |  356 |  355 |  354 |  352 |  351 |  349 |  348 |  347 |  346 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あまり取り上げられる事の少ないスポットかも知れませんが、素晴らしい

楠の神社ですね。その名は「宇美八幡宮」です。




主祭神は、応神天皇  神功皇后  玉依姫命  住吉大神  伊弉冉尊


で八幡宮では、八幡大神(誉田別尊【ほんだわけのみこと】)すなわち


応神天皇と、神功皇后【じんぐうこうごう】、そして宗像三女神と称され


る多紀理姫命【たぎりひめのみこと】、多紀津姫命【たきつひめのみこ


と】、市杵島姫命【いちきしまひめのみこと】が祀られることが多い。


応神天皇は第14第仲哀天皇【ちゅうあいてんのう】の第4皇子として

200年に生まれ、なんと111歳となる310年に崩御【ほうぎょ】

されたといい、医療の発達していない当時を想像すれば、神がかり的長寿


な方である。



母は神功皇后であり、こちらにも神がかり的な霊力を持ち合わせていたと

いう説がある。神功皇后は朝鮮の国である新羅【しらぎ】征伐を天皇に進


言、その時仲哀天皇は熊襲【くまそ】平定を先にと考えていたが、どちら


を優先すべきか思慮する間に病死してしまう。その後を継いで第15代天


皇として即位した神功皇后は、新羅への進出を実行し自ら遠征するといっ


た力の入れようであった。そのとき神功皇后のお腹には応神天皇が宿って


いた。戦いは長期に及び、10ヶ月が経過した出産の時期にも神功皇后は


朝鮮にいた。神功皇后は呪術(神術?)を用い出産を遅らせる処置をし


て、筑紫の国に戻ってから出産、なんと妊娠から15ヶ月後のことだった


という。神功皇后もすごければ、産まれてきた応神天皇も只者でないな、


と印象付ける出来事である。


で、応神天皇を出産した筑紫の地、それがここ宇美八幡宮として祀られて


いる。応神天皇が誕生した場所なのである。

  

こちらは、個人的には御神木が2000年以上の時を経て存在している

事、そして今も成長している事。そこにいるだけで大地からすごいエネル

ギーが入ってくる感じがあります。

本殿を間にはさんで、右が湯蓋の森・・・応仁天皇を出産された折この木

の下で産湯をつかわせた事から名付けなれました。

穏やかな包み込む母のようなエネルギーでした。

  

そして左側は、衣掛の森・・・産湯をつかわせた際、産衣をこれに掛けた

点から名付けられました。この木には馬の顔に見えるところがあります。

男性的な感じを受けました。個人的にはこちらの木が好きです。

  

他にもこの境内には樹齢5~600年の楠があちらこちらにあります。


公園も隣接しているので、子どもたちの歓声と樹木の見守るような


一体感が居心地をよくしてくれます。

また、敷地内にある資料館は、何と入場無料です。



縄文や弥生の時代の発掘品から、昭和初期の写真のような圧力釜など


珍しいものも展示されていて、ゆっくり出来て楽しいです。

  

今日も一日、ご覧のあなたとその大切な方にたくさんのミラクルと祝福

が降り注がれます様に!!   ありがとうございます
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]