忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 455 |  453 |  451 |  450 |  449 |  448 |  446 |  444 |  443 |  442 |  441 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ふぅ~と浮かんでくる事はよくあります。

ぼ~と何か日常的にやっている時に、浮かんできますね。

お皿洗ってたり、お風呂に入ってたり・・歩いていたり・・。

そんな中・・・

私のものって何もないな~って・・。

人によっては、持ち物や家財、アクセサリーなどと・・言われるかも

しれませんが・・。

この身体さえも私のものではないなぁ~って思うんです。

すべては借り物。

だから、いつかは返すもの。

肉体は朽ち果てたら大地に還るし、物はリサイクルや人の手へ、

若しくはゴミとなり灰となるのかも。

すべて、働いて手に入れたとしてもそれは瞬間手の中にあるだけで

時間という流れで持ち主が変わっていくもの。

こんなに化学が発達しても、何もない無の状態からは何一つ生み出せない。

素となる自然の産物から、作りかえる事はできるのでしょうけど。





だとすれば・・与えられている身体を始め、いろんな廻りあわせに感謝し

与えられた時間の中で、如何に堪能するかですよね。

そして、如何に執着を捨てるかでしょうか。



今日も全ての存在に感謝します。

ありがとうございます。

愛しています。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
こんばんわ。
いつも素敵な言葉をありがとうございます。

「ありがとうございます」
「愛しています」

必ず最後に入れてらっしゃるターラさん。
素晴らしいです。

私も肉体は「借り物」って常に感じています。
夫や両親は、私がいなくなっても
何とか生きていかれると思うのですが、
動物はどうなんでしょう・・・
それを思うと借り物の身体が無くなるのが
心配です。これも執着なのかな・・・・。
2度姉ぇ 2009/02/01(Sun)18:09:19 編集
2度姉ぇさまへ
ありがとうございます。
覚えていて下さって、嬉しいです
mixiもこの処いえ、年単位ですよね(笑)ご無沙汰していて・・ごめんなさい。

やはり、2度姉ぇさんも考え方が一緒ですね^^

人の意識からすると・・いなくなったら誰かが困るだろうと推測しますが、それさえも天の完璧なホストコンピューターではちゃんとプログラミングされていると思います。

この命の時間は長いサイクルから見たら、瞬間の
瞬きのような命の時間なのでしょうね。
過去を想いやむ事無く、未来を憂う事無く、
「今、ここ」を精一杯生きて、笑って、泣いて、
怒って、喜んで・・それだけでいいのかなぁ~

何て最近は思うようになりました。
もちろん、生きている間は、縁ある命と触れ合い、分かち合って共に輝かせたいと・・・。

ありがとうございます。
愛しています。
tara 2009/02/01(Sun)18:43:41 編集
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]