忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 506 |  505 |  504 |  503 |  502 |  501 |  500 |  499 |  498 |  497 |  495 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



マザーテレサのエピソードです。

マザー・テレサーのところに来て
心配そうな顔で言いました。


「マザー、金曜日と土曜日の分のお米がありません。

このことをみんなに伝えた方がよろしいですか」


このままでは、二万人の人が、空腹のまま二日間、

何も口にすることができません。


このようなとき、マザー・テレサの

とる態度は決まっています。

神を信頼して、祈るということです。


「二日分のお米がなければ、

大勢の人々がお腹を空かせてしまいます。

今、飢えて動けない人もいます。


私は食べられなくてもかまいせん。

どうか貧しい人々に必要な食べ物をお与えください」



このように一生懸命祈り、

他の人にも祈りを頼んだのだと思います。



神さまはそのような祈りを聞き入れてくださいます。


金曜日の朝九時、不思議なことが起りました。


予告もなしに、何千個ものパンを

積んだトラックが到着したのです。


その日、どういうわけか政府の意向で

学校が休校になり、学校に配られるはずのパンが、

すべてマザーたちのもとへ運ばれてきたのです。



二日分の食料不足は、これで解決しました。



ある人は、これを偶然だと思うでしょう。

しかし、マザー・テレサに偶然はありません。

神様が助けてくださったと確信していました。


実際に、このような助けは

マザー・テレサにはよく起こったのです。


なぜマザー・テレサの祈りを

神様はいつも聞き入れてくれるのか…


実はマザーはお願いする前に

必ず感謝の言葉を忘れなかったのです。



何かしてあげているのに気づきもしない、

してもらって当たり前だと思っている人っていますよね。


そういう感謝知らずの人が、

困ったときだけやってきて、助けを求めても、

ふつうは誰も耳をかしたくないものです。


でも、普段からささいなことにも

感謝してくれる人が助けを求めてきたら、

やはり何とかしてあげたくなるのが人情というもの。


神様も同じだと考えていいのです。


普段からいつも感謝している人が

困って助けを求めたら、

もっと助けてあげたくなるのです。


マザー・テレサは、日々、

「お願いします。助けてください。」

と祈っていました。




でもその前に、それ以上に、

「ありがとうございます。いつも感謝しています」

と祈っていたのです。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]