忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 608 |  606 |  605 |  604 |  603 |  602 |  601 |  599 |  597 |  596 |  595 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



連休に「釣りバカ日誌」の浜ちゃんのような子どもの要求とお墓参りと

敬老の日のプレゼント渡す、温泉が揃う場所ということで、子どもたちは

初めて、私は数十年ぶりに現在の雲仙市(小浜から雲仙地獄)へと

行ってきました。



小浜の海岸のテトラポットの上で、気持ちよさそうにお昼寝中の猫ちゃん

逃げる事もなく、薄眼を開けて「うーん、誰にゃん?」と言う表情。



昼過ぎには釣りを止め(私はやらないのですが)雲仙へと。

20年以上ぶりに雲仙の地獄を歩きました。

硫黄の香りと湯けむり、たくさんの観光客。子どもの頃はよく来ていたと

思うのですが、実家から遠い事、遥か昔に隠れキリシタンや様々な人が

この暑い地獄で亡くなられた事を知ると観光だけではいけなくなってしま

たのですが・・。

  

子どもたちに伝える事も必要だと思い、訪れました。

子どもの時の雰囲気よりも明るく感じられました。

  

そして源泉かけ流しの温泉に浸かって実家の墓参りへ。

初めて雲仙の温泉に入ったのですが、硫黄のにおいは数日たっても残って

いました。スゴイパワーです。



そういえば、最後に雲仙に来たのは、私の母方の祖父を連れてのお礼観光

でした。地獄たまごを美味しそうに食べ、小浜の湯にきもちいいなぁ~と

入っていた祖父でした。

実家が金銭的にゆとりがなかった幼少の頃、母方の祖父にはランドセルや

いろんなものを買ってもらいました。

亡き祖父の後ろ姿と笑顔が思い出された日でした。

思い出って、時間がたっても色あせるどころか、より鮮やかに懐かしく

思い出されるものですね。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]