忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 609 |  608 |  606 |  605 |  604 |  603 |  602 |  601 |  599 |  597 |  596 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ステキな方の日記を転記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仏法に「無財の七施」という教えがある。

財産がなくても誰でも七つの施しができる、喜びの種を

まくことができるという教えである。

一は、「眼施(げんせ)」
             ―やさしいまなざし


二は、「和顔悦色施(わがんえつじきせ)」
             ―慈愛に溢れた笑顔で
              人に接する。

三は、「言辞施(げんじせ)」
             ―あたたかい言葉。

四は、「身施(しんせ)」
            ―自分の身体を使って人の
             ために奉仕する。

五は、「心施(しんせ)」
              ―思いやりの心を持つ。

六は、「床坐施(しようざせ)」
              ―自分の席を譲る。

七は、「房舎施(ぼうしゃせ)」
              ―宿を貸す。

大きなことでなくともいい。

人は日常のささやかな行いによって喜びの種をまき、

花を咲かせることができると釈迦は教えている。

自らのあり方を調えよ、という教えでもあろう。



こういう話がある。

そのおばあさんは寝たきりで、すべての人の手を

借りる暮らしだった。

そんな自分が不甲斐ないのか、世話を受けながら

いつも不機嫌だった。

ある時一人のお坊さんから「無財の七施」の話を

聞いたが、

「でも、私はこんな体で人に与えられるものなんかない」

と言った。

お坊さんは言った。

「あなたにも与えられるものがある。

 人にしてもらったら、手を合わせて、

ありがとうと言えばよい。いわれた人はきっと喜ぶ。

感謝の一言で喜びの種をまくことができる」

おばあさんは涙を出して喜んだという。


「喜べば喜びが、

喜びながら喜び事を集めて喜びに来る。

 悲しめば悲しみが、

悲しみながら悲しみ事を集めて悲しみに来る」


若い頃、ある覚者から教わった言葉である。

喜びの種をまく人生を送りたいものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もご覧のあなたへすべての良きことが雪崩の如く起きます!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]