忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 654 |  653 |  651 |  650 |  649 |  648 |  647 |  646 |  645 |  644 |  643 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

うつ病は、従来診断においては「こころの病気」である神経症性のうつ病

と、「脳の病気」である内因性うつ病と別々に分類されてきたが、

現在多用されている操作的診断では原因を問わないため、うつ病は脳と

心の両面から起こるとされている。

「脳の病気」という面では、セロトニンやアドレナリンの不足が想定され

ており、脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、

セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物治療を行う。

これが心療内科や精神科におけるうつ病治療の主流になっている。

・・・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より



しずくもとても「うつ」に対してより効果のある副作用のないものはない

かと模索していました。そんな中、目からうろこだったのがこの1冊。


『「うつ」は食べ物が原因だった!』 溝口徹  青春出版社 ¥770

「うつ=心の問題」だけではなかった!?

健康食や野菜偏重などの一見身体にいいと思われる食事や、ダイエットや

甘い物好きといった偏った食生活が、心の不調を引き寄せている!

うつをはじめとする多くの精神疾患の改善事例を持つ著者が、現代人が陥

りがちな食生活の問題点を挙げ、「心と脳に効く食べ方」を解説。


脳の仕組みと栄養摂取の関わりなど、とても分かりやすく書かれていま

す。薬の服用で余計に負荷が掛り、体調がすぐれずその分新たな薬を飲

むことに繋がったりと医者としての立場からも書かれているお勧めの1

冊です。

心も体も元気が一番! あなたの笑顔が一番です!!

いつもありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]