忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 705 |  704 |  703 |  702 |  699 |  698 |  697 |  696 |  694 |  693 |  692 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



「とあるひとつの恋物語」





とある町に 恋に夢見る

1人の女の子がいた

女の子は まだ

恋をした事がなかった




周りの友達は 今日も

好きな人の話しで大盛り上がり

そんな友達の表情は

皆 とてもキレイだった




女の子はそんな友達を見て

自分も早く恋がしたいと思った




そんなある日 女の子は

隣町に住む男の子と出会った




男の子の無邪気な笑顔を見ると

女の子はドキドキと

胸がなるのを知った


女の子は男の子とお話するだけで

毎日が楽しい事を知った


女の子は男の子と

一緒にいるだけで

この時間は幸福な時だと知った


男の子のおかげで

女の子はたくさんの幸せを知った



そして これが

恋だという事を知った




女の子と男の子は

自然と時を重ねる時間が

多くなっていった




それでも 女の子は男の子と

もっと一緒にいたい

もっと一緒にいたい

と 強く願うようになった




しかし 男の子には

時間が限られていた

隣町に住む男の子には

やらなくてはならない事が

たくさんあったのだ




それでも男の子は

女の子を大切に思っており

女の子の願いをできるだけ

叶えてやりたい一心で

たくさんの事を頑張っていた




そんな事に気づかない女の子…




男の子と会えない日は

ずっと男の子の事ばかり考え

何も手につかない日々


男の子と一緒にいる時も

もっと一緒にいたいのに

と 自分の思いをぶつけてばかり



悲しい顔した男の子

怖い顔した女の子




そして 女の子は

恋とは苦しい事だと知った




それをずっと見ていた恋の神様は

見るに見兼ねて女の子に

こんな事を聞いた

「なぜ そんなに苦しいのだ?」

女の子は こう答えた

「彼と一緒にいたいのに
 一緒にいられないから苦しい
 彼の事が大好きすぎて苦しい」

すると 神様は

「一緒にいられたら幸せなのか?
 それは誰の幸せだい?
 二人にとっての幸せか?
 それともお前の幸せか?
 どっちだ?」

「二人の幸せです」

女の子はきっぱり言った




「なら お前に
 いいものを見せてやろう」

そう言った神様は

女の子を隣町へと連れていった




そこには 男の子の姿があった

男の子は女の子と

会える時間を作る為に

一生懸命やるべき事を

終わらせようとしていたのだ




他の人の二倍も三倍も

頑張っている男の子の姿は

誰よりも凛々しかった




女の子は涙が止まらなかった

それと同時に

男の子にいろんな事を求めていた

自分を恥じた




「ただ一緒にいられるだけで
 幸せではなかったのか?
 お前がもっともっとと言う事で
 どれだけ相手を苦しめていたか
 気づいていたか?
 お前が苦しいのは
 自分の欲求が満たされないから
 苦しかったのではないか?
 相手の幸せを思ったら
 苦しい事など
 何ひとつとしてないのだよ」




ただただ一緒にいられるだけで

幸せだと思っていたあの頃

いつから自分しか

見えなくなっていたんだろう


女の子は

自分が幸せだと感じる事が

できなくなって

苦しくなっていた事に気づいた


女の子は自分の幸せしか

考えていなかった事に気がついた


周りの友達は皆

相手の幸せを願っていたから

キレイだった事に気がついた




そしてなにより

男の子の大きな愛で

包まれていた事に気がついた




一緒にいられるから

幸せなのではなく

相手が幸せだと感じている事を

感じられていたから

幸せだった事に気がついた




たとえ会えない時間が長くとも

次に会える時間の為に頑張る事が

幸せへと導いてくれる事に

気がついた




相手を思いやってこそが 愛

相手の幸せを願うこそが 愛




そんな事に気がついた女の子は

いつしか誰よりもキレイだった




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
自分の事かと(汗)
こんにちは。
H・Kと名乗った方が分かりやすいでしょうか(^-^)

この記事に、ドキリとしました。
今の自分に言われているようで。

本当に昨日・今日と
「もうダメなのだろう。この人のスタンスは変えられない」
そう話の中で感じて、ココロに冷たい風が吹いていました。いえ、今も吹いてるかもしれません。

出来る精いっぱいの愛情を
戸惑いながらも注いでくれる相手を
悲しませる事も言いました。

この記事を読んで
「自分だけの幸せ」だけに目が行き過ぎていると
ズバリ指摘されたと感じました。
私も、自分のココロを素直に見つめなおそうと思います。

この記事を書いてくださって、ありがとうございます。


紫音 2010/03/17(Wed)11:16:25 編集
紫音様へ
コメントありがとうございます。
これは数日前に届いたメルマガです

人間であれば、大なり小なり身に覚えがある事だと思いますよ。^^。

思うように運ばないのが人生であり、
だからこそ、いっぱい学べるのだと思います。

省みる事は必要ですが、自分を責める必要はないとも思います。
自分の本当の声に耳を傾け、正直になり
その日を悔いなく過ごす事が人に出来る精いっぱいの事だと思います。

後は、天の流れ(ご縁)に任せるのみですね。
良くも悪くも人というものは、これで良いという
限界がないものですから。。。

紫音さんに全ての良きことが雪崩の如く起きます!
すべて上手く行っているから大丈夫ですよありがとうございます。
天使の風 2010/03/17(Wed)15:05:40 編集
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]