忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 750 |  749 |  748 |  747 |  745 |  744 |  743 |  742 |  741 |  740 |  739 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



鳥羽のホテルを出て、伊勢神宮の外宮へ参拝。

3年ぶりの2回目の参拝です。穏やかなどっしりとした佇まいの中良い香り

が何処からともなくします。樹木と新芽の香りでしょうか。

 

大好きな荒御魂宮も参拝。そして内宮へ。



途中、月讀宮に参拝してそれから内宮へと歩いて行きました。



橋を渡り、五十鈴川に手を浸けると冷たく心地よい水。

 

3年前の時に比べたら平日だからでしょうか、あまり人の混雑はなくて

ゆっくりと参拝出来ました。メッセージは頂けますか?と尋ねると・・

しばらくたってから「在る」とだけでただ今解読中です。



柑橘系の樹木でしょうか。今まで気付きませんでした。



おかげ横丁へ行くと「神恩太鼓」の演奏が丁度始まる時でした。



このおかげ横丁専属で太鼓を神さまへの今在る事に感謝して奉納させて

頂いていると説明があり、何と13分間もずっとたたき続けられました。

男性二人が双方でリズムを取りながらたたいておられたのですが、

女性では出来ないなとふと感じました。

太鼓を打つ方は女性でもいますが、こと神事ではやはり男性なのだと

平等とか差別とかの表面的なことではなく、天から与えられた役割という

のがあるのだと感じました。無理して男性と肩を並べる必要もないのだと

思いました。

 

伊勢うどんと赤福はやっぱり伊勢の名物。食べなくては・・・何か食べて

ばかりのようですが、これも生きているからこその楽しみです。



猿田彦大社へ参拝してそして高速へ。旅の終わりです。

しかし、天はいつも素敵なギフトを用意してくれています。



暮れ行く夕日の中、天使の梯子が見えて、それから・・

 

なんと彩雲が見えました。ありがたいなと思います。

ここには書けない摩訶不思議な事もありました。不思議な出会いもありま

した。一つずつクリアーになって行くようで嬉しいです。



琵琶湖のサービスエリアからパチリ。

長い距離を一人で運転してくれた家人に心より感謝です。

そして留守を預かってくれた家族にも感謝です。

訪れた土地で親切にして下さった皆さまへ、神へ感謝です。

よく歩いてくれたしずくの足にも感謝です。

そして、

そしていつも温かく読んで下さっているあなたへ心より感謝申し上げます

あなたに全ての良きことが雪崩の如く起きます!

ありがとうございます。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]