忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 865 |  864 |  862 |  860 |  859 |  858 |  857 |  856 |  855 |  854 |  853 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ステキなメルマガが届いたので、分かち愛です。

☆~~~☆~~~~☆~~~☆

1996年のオリンピックのアトランタ大会で、有森裕子選手が、銅メダル

を、獲得したのを、覚えている方も、多いと、思います。

「終わりました。みなさんが、支えてくれて、スタートラインに、立てた

のが、うれしかった。私らしく、この後は、何もない気持ちで、スッキ

リ、走ろうと、思った。メダルの色は、銅かも、しれないけど、終わって

から、どうして、もっと、頑張れなかったのか? というレースだけは、

したくなかった。初めて、自分で、自分を、ほめたいと、思いました」

という有名なセリフが、まだ、記憶に、残っていると、思います。



有森裕子さんが、その後、東京マラソンを、最後に、引退するということ

で、ニッポン放送のラジオ番組に、出演されたそうです。

その時、有森さんが、不思議な話を、されたそうです。

マラソンで、走っている時に、沿道で、警備してくれている、警察官など

の人たちや、わざわざ、応援に、来てくれている人たちへ、

「そういう人が、いてくれるおかげで、自分は、走れているんだ」

そう思って、その人たちに、

「ありがとうございます」

と、頭を、下げると、

なぜか、すっと、前に、走ってる人を、抜けるんだそうです。

もっとも、走っている時なので、頭を、下げるといっても、ほんの少しし

か、下げられないそうですが、 それでも、いいんだそうです。

これは、小出監督から、教わったことだそうですが、本当に、すっと、前

の人を、抜けるんだそうです。

やっぱり、

「ありがとう」

という言霊は、すごいみたいです。

この言霊は、神様に、通じて、 文字通り、有森選手の背中を、押してい

たんだと、思います。



有森さんの話では、もう一つ、感動の話が、あります。

小出監督から、教えてもらい、実際に、体験して、本当だと、わかった、

この「ありがとうパワー」の話を、 公共の放送で、しかも、レース前

に、みんなに、教えて、あげたのだそうです。

ライバルとなる選手たちにも。

大切なものを、自分のところに、こっそり、溜め込んでおかずに、 みん

なに、分けてあげたのだそうです。

オリンピックで、銀メダルと、銅メダルに輝いたことのある選手は、やは

り、心構えが、違いますね。


「優」しい人が、「先」に、行けるようです。

「優先」って、そういうこと、みたいです。

☆~~~☆~~~~☆~~~☆
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]