忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 908 |  907 |  906 |  905 |  904 |  903 |  902 |  901 |  900 |  899 |  898 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://okuru.blog84.fc2.com/blog-category-8.html


「贈る言葉・名言名句・いい言葉がばいばあちゃん」から引用しました

◆貧乏人が一番やれることは、笑顔だ

ばあちゃんは、洋七さんに

「学校はどうだ?」とか

「勉強はどうだ?」とか聞いたことはありませんでした。

でも、ばあちゃんがひとつだけ

口やかましく言っていたことがあります。

それは笑顔です。

「笑顔できちんと挨拶しろ。

 貧乏人が一番やれることは、笑顔だ」

「笑っておけば、周りも楽しそうになる」

「笑顔は宝」

ばあちゃんはどんな時も笑顔で挨拶をする人でした。

(ばあちゃん、たくさんの笑顔をありがとうございました)

◆小さくても一生懸命

「花屋の花は肥料やったり、

 人の手が加わっているから大きくて当たり前。

 小さくても一生懸命、

 自分の力で咲いているのが一番きれい」

小さくてもいい。

弱くてもいい。

一所懸命、花を咲かせよう。

◆金、金と、言うんじゃなか

「金、金と、言うんじゃなか。

 一億円あったて、金魚一匹つくれんばい」

さすが貧乏でも、明るくたくましく生きたばあちゃん。

ばあちゃんによると、

貧乏には明るい貧乏と暗い貧乏があるそうだ。

「うちは明るい貧乏だからよかと」

お金が無くても、胸を張って生きていこう!

◆いちばん食べたいものが、いちばん高級品

「いちばん食べたいものが、いちばん高級品」

「うまいから高いんじゃない、品物が少ないから高いだけ」

ほんとにそうだな。

安くても、うまいものはたくさんあるぞ。

そして、空腹であればたいていのものはおいしい!

◆人に気づかれないのが本当の優しさ

運動会で小学生の洋七さんは、

教室でひとりばあちゃんの作ってくれた

梅干弁当を食べようとしていました。

が、担任の先生が、

「ちょっと腹壊してしまって、弁当変えてくれんか」

と頼みに来るのでした。

取り替えた弁当は、

これまで食べたことのないほどの豪華なおいしい弁当。

それは毎年続きました。

「うちの先生たち、おかしかばい。

 運動会になると腹ば壊しよるもん」

洋七さんはそのことを家に帰って話すと、

ばあちゃんは初めて涙を流して言いました。

「先生たちは、お前に気をつかわせんようにしとるとよ。

 人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切ぞ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親切とは押しつけではなく、相手の立場に立つ思いやりだと思う事が

しずくの周りでもありました。自分の自己満足の為の親切は押し売りかな

?!そうならないように、日々笑進!

今日もステキな一日でありますように!ありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]