忍者ブログ
勝手気ままな天使のひとり言
 327 |  326 |  325 |  324 |  323 |  322 |  321 |  320 |  319 |  316 |  314 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

高千穂渓谷でボートを漕いでいる人がたくさんいましたが、今回は参拝が

目的だったので、ちょっとだけ滝や渓谷を歩いてすぐに今度は「くしふる

神社」へと向かいました。



足を踏み入れると大きな御神木がいっぱい天高々と伸びていました。

穏やかな気がながれ、地面の土や石がキラキラとまるでダイヤのように

輝いているんです。しかしカメラに撮ると普通の地面にしか見えない。

 

愛子様ご生誕の記念樹が植えてありました。

この神社は私はとっても気が合うようで好きになりました。



それから「高天原入口」という看板を見つけたので上がって行きましたら

高天原遙拝所があり、ひっそりと石碑がありました。

  

そして更に歩いて行くと神武天皇の御兄弟(四皇子)の誕生地 「四皇子

峰」ありここでちょっとしたハプニングがありました。

誰も行き交う人もない静かな山の中で足元に通帳らしきものを発見。

多分使用済みだろうと思いながらも、気になったので交番へ届けようと

それから高千穂の街中を何度も約1時間近くウロウロ探しても警察署に

辿りつけなくて、仕方なく道路警備をしていた方に尋ねたら「御苦労さま

です。新しく見えたんですね。あそこの所長とは知り合いでしてね。」と

新しく赴任してきた警察官と間違えられたようですが(笑)お陰でちゃん

と届けることが出来ました。

 

まだまだ参拝は続きます。

次は荒立神社へ。猿田彦命(サルタヒコ)と天鈿女命(アマノウズメ)の

結婚が急であったため、切り出したばかりの荒木で二人の宮居を建てたの

が「荒立(建)」の名の由来。天孫ニニギノミコトが降臨される際に道案

内をしたのが土着の国つ神である猿田彦命で、猿田彦命との折衝役を担っ

たのが天孫族の女神である天鈿女命です。

不思議な事に秋元神社もくしふる神社もここも全ての神社で同じ香りが

してたんです。花のような何とも良い香りでした。

去年の伊勢内宮参拝の折にも、同じような香りを嗅いだ気がしました。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
天使のカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
(01/21)
(01/21)
(12/28)
(12/26)
(03/22)
最新TB
プロフィール
HN:
しずく
性別:
女性
職業:
ライトワーカー
趣味:
映画鑑賞・旅行・人間ウォッチィング
自己紹介:
英国オ-ラソ-マ社プラクティショナ- ブリッジ修了
チャクラバランスマサ-ジ レベルⅡ修了
整体療法師
レイキマスター
マルセイユタロットリーダー 国際タロット大学上級修了
アバンダンティアアバンダンスレイマスター
心理ゼミナール基礎コース修了
斉藤一人愛弟子
スピリチャルカウンセラー高津理絵公認 御心カウンセラー
舛岡はなゑ美開運メイクアップアカデミー公認アーティスト

雫のような小さな視点でものごとを書き連ねたブログです。こんな変わった人間が一人位いた方が世の中楽しいかも!?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  光のひとしずく  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]